実際にXMを使ってみての評価は次の通りです

hk7888j良いところ

1 入金ボーナス
2 レバレッジ888倍
3 追証なし
4 その他(日本語の対応など)

悪いところ

1 スプレッドが広すぎる
2 約定力(約定スピード)

悪いところの2点は、確かに使っていて気になりますが、それ以外の面では、サービスもよく使い勝手が良いです。ただ、悪いところの2点がトレーダーにとってはかなり重要な要素ですので、良いところと悪いところを篩にかけて、決めるしかありませんね。ここでは、XM.comの良いところにフォーカスしてみます。

1 入金ボーナス

稀に「初回入金100%ボーナス」というインパクトの強いキャンペーンがあります。しかし、「継続型のキャッシュバック」を通すと受取れません。そのため、次のどちらかから選ばなければなりません。
A.初回の入金ボーナスをもらうために、トレード毎に発生する継続のキャッシュバックを諦める
B.初回の入金ボーナスを諦めて、トレード毎に発生する継続のキャッシュバックをもらう

Aの入金ボーナスは確かに魅力的ですが、自分の手元に受取れません。もし取引をし続けるのであれば、継続キャッシュバックがもらえる口座に移行した方がお得です。

また、追加の入金に関してはIB経由でもボーナスを受取ることができます。しかし、証拠金としてはカウントされるだけで、手元に受取れないので、資金が増えてくるとたいして意味がありません。

1 最大レバレッジ888倍

多くの海外FX業者のレバレッジは400倍~500倍(アイガイタメは500倍まで)ですので、888倍のレバレッジは高い方です。レバレッジ重視のトレーダーなら、要チェックです。しかし、実際に888倍dせ取引すると、想像以上に通貨を動かすことになるので、すぐにロスカットになってしまいます。実際に取引してみて、650倍ぐらいが限度のような気がします。
イメージしやすいように、650倍で取引した場合を例を挙げて説明しますね。口座残高10万円でドル円で62万通貨の取引をします(ドル円レート1ドル103円と仮定します)。すると、-12.9pipsほどでロスカットとなります。スプレッドが広いので、このくらいの幅が限界です。ですので、888倍フルで取引したとすると、10万円で86万通貨取引ができ、ロスカットは-9.3pips前後です。スプレッドが広いので、相場が予想と反対に動いたら、すぐにロスカットです。888倍といくら高いレバレッジを掛けれたとしても、実際に取引すると使いづらいです。400倍もあれば、十分なように思えます。

2 追証なしですが。XMを含むほとんどの海外FX業者が証拠金維持率20%で、強制ロスカットですので、トレードで口座残高がマイナスになることはありません。追証なしは強制ロスカットで、他の多くの業者が採用しているので、どこを選んでも大差ありません。なお、雇用統計など相場に大きく影響を与える指標が発表される時に取引をする場合は絶対条件になるかもしれません。指標で取引するトレーダーは、チェックしておいてください。

3 海外のFX業者には日本人スタッフが在籍している業者が何社かあります。言葉の問題もありますので、言葉に不安があるようでしたら、日本人スタッフが在籍する業者を選びましょう。